予約が成立するまでの流れ

フォトグラファーにどんなことを確認すればいい?

必ず確認すること

  • 撮影したい場所まで出張してもらえるか
  • 待ち合わせ場所はどこにするか
  • 当日の緊急連絡先
  • 納品データの解像度(通常の解像度以上のデータを希望する場合)

より良い撮影にするために確認しておきたいこと

  • 撮影内容(例:七五三のご祈祷前)
  • 撮影に参加する人数や関係性(例:祖父55才、父30才、母30才、長男5才、長女8か月)
  • 撮りたいシーン・構図など(ダイレクトメッセージでは参考画像を送ることができます)

予約リクエストを承諾してもらえなかった場合

撮影希望場所まで出張できない場合や、すでに予約で埋まってしまった場合には、予約リクエストを承諾してもらえないこともあります。
もしほかのフォトグラファーに依頼しなおす場合には「フォトグラファーにどんなことを確認すればいい?」のページを参考にしつつ、予約前に確認をとっておくとスムーズに進みます。