ニューボーンフォト

【新米ママ必見】大人気のニューボーンフォトとは?撮影のポイントやアイデアをご紹介!

最近、日本でも妊婦さん・ママさんの間でニューボーンフォトが人気になり、InstagramなどのSNSで写真を見かけますよね。

「ニューボーンフォト」は生後3週間ごろまでの「新生児期」の姿を写真に残すこと。
また、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいたころの状態に近いため、胎内にいたときのポーズを写真に収めることができます。
この時期しか見れない、小さくてふにゃふにゃした、『生まれたての姿』を残したいですよね。

今回は、ニューボーンフォトを安全に撮影するためのポイントと、おすすめのアイデアをご紹介します。

続きを読む

産院での豊富な撮影経験と、プロの技術を活かしたニューボーンフォト|fotowaフォトグラファ―【福田愛子さん】

福田愛子
2017年よりfotowaに参加。10年以上のブライダル撮影を経て、これまでに助産院などで1,000人以上の新生児を撮影。fotowaではニューボーンフォトをメインに活動。助産院やこれまでの撮影経験で習得した「ママが安心できる新生児への接し方」と、女性ならではの感性を活かした「ナチュラルでかわいいテイスト」が支持されている。
»福田愛子さんのポートフォリオはこちら

「fotowaフォトグラファーってどんな人?」出張撮影カメラマンとして活躍するまでの経緯や、仕事のこだわりや撮影のテイストなどを語っていただく、フォトグラファーの人柄が見える連載。第二弾はポートレートやスナップの撮影がとにかく大好き!と語ってくれた福田愛子さん。

続きを読む

ニューボーンフォトはママと赤ちゃんへのプレゼント|fotowaフォトグラファ―【わたなべうにさん】

わたなべうに
2016年よりfotowaに参加。一眼レフカメラとの出会いから、カメラマンの道を志し本格的に技術を習得。ブライダルやスクールフォト、産院でのニューボーンフォト撮影経験を経て、fotowaではニューボーンフォトをメインに活動。新生児ならではのかわいらしさを「ナチュラル」に残す、自然なテイストのニューボーンフォトが支持されている。 »わたなべうにさんのポートフォリオはこちら

「fotowaフォトグラファーってどんな人?」出張撮影カメラマンとして活躍するまでの経緯や、仕事のこだわりや撮影のテイストなどを語っていただく、フォトグラファーの人柄が見える連載。第一弾はたっぷりの愛情を注いでニューボーンフォトを撮影するわたなべうにさん。

続きを読む

【口コミ・撮影例まとめ】経験者から学ぶ!自宅ニューボーンフォト成功のポイント

ごあいさつ

こんにちは。fotowaのユーザーコミュニティ担当、櫻田です。
2017年秋に第一子を出産し、今年の春から職場復帰したママスタッフです。

産まれたばかりの赤ちゃんって、なんてかわいいのでしょう。
くもりなき眼、チュン!ととがった唇、ぎゅっとにぎったおてて、
お腹にいたときの名残を感じられる足の組み方に、プルプルのあしのうら。
…新生児がこんなにかわいいなんて、私は産まれるまで知りませんでした。

現在ニューボーンフォト(新生児の記念写真)をご検討されている方は、
無事にご出産され、赤ちゃんのお世話に奮闘されている
産褥期のお母さまが多いのではないでしょうか。

わが子がかわいいのは当然なのですが、
授乳やミルクの悩みや出産後の体のトラブル、寝不足に疲労
ゲップをうまく出させてあげられなくて、1時間トントンしたり(諦めて寝かせるとすぐ戻す!)
1時間でもいいから寝かせて!と思ったこともありました。

続きを読む

メニュー