【100均グッズで作る!】基本のつまみ細工の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
pixta_23376522_M_800

七五三のお着物に合わせて「手作りの髪飾り」を作ってみませんか? なんと、100円ショップに売っているグッズだけで作れちゃうんです。

今回は、髪飾りに使用する「基本のパーツ」の作り方をご紹介します。

そもそも「つまみ細工」とは? 由来と基本の材料

pixta_15775851_M_800

つまみ細工とは、その名のとおり「つまんで作る細工」のことです。江戸時代から、舞妓さんのアクセサリーとして普及してきたのだとか。

花びらの外側が丸いものを「丸つまみ」、つんと尖っているものを「剣つまみ」といいます。近ごろでは、バラの花のような形のつまみ細工も人気があるみたいですね。

これぞ伝統美!写真といっしょに見る「つまみ細工」の世界

基本の材料・道具は?

つまみ細工の基本的な材料・道具は以下の3つです。

  • ちりめん(正方形に切ったものを6枚)
  • ボンド
  • ピンセット

とても複雑・繊細に見えるつまみ細工ですが、意外とシンプルな材料・道具で作られているのですね。それでは、「丸つまみ」「剣つまみ」それぞれの作り方をチェックしてみましょう。

丸つまみパーツの作り方

1, 正方形のちりめんを、二等辺三角形になるように折る。

IMG_7312_800

2, もう一度、二等辺三角形の形に折る。

IMG_7315_800

3, 2つに割れているほうの角を、逆側の角に向けて外側へ開くように折る。

IMG_7317_800

4, 花びらの根本にあたる部分を接着します。爪楊枝などを使って、根本側の角の内側にボンドをつけましょう。

image (4)

5, 綺麗に丸くなるように形を整えます。

image (2)

【番外編】丸つまみで作る「ぱっちんどめ」

丸つまみをマスターしたら、シンプルでかわいらしい「ぱっちんどめ」にチャレンジしてみましょう! 初心者でも作りやすいので、おすすめですよ。

【100均グッズで作る!】七五三の髪飾り「ぱっちんどめ」の作り方

剣つまみパーツの作り方

1, 正方形のちりめんを、二等辺三角形になるように折る。

IMG_7291_800

2, もう一度、二等辺三角形の形に折る。

IMG_7292_800

3, 2つに割れているほうの角を、まとめて逆側の鋭角に向けて折る。このとき、花びらの外側がきれいに尖るよう形を整えます。

(※折る方向は右側でも左側でも問題ありませんが、なるべく統一するように注意しましょう)
IMG_7293_800

4, 花びらの根本にあたる部分を接着します。爪楊枝などを使って、根本側の角の内側にボンドをつけましょう。

IMG_7294_800

【番外編】剣つまみで作る髪飾り

剣つまみの上品さを生かした、こんな髪飾りがあるんです。難易度は高めですが、挑戦してみてはいかがでしょうか?

【100均グッズでつまみ細工!】水色×黄緑でさわやかな髪飾りの作り方

基本をマスターしたら、4つの髪飾りにチャレンジしてみよう

d60_3048_s_2

基本のパーツをマスターしたら、実際につまみ細工で髪飾りを作ってみましょう。初心者におすすめの「ぱっちんどめ」から和服にぴったりの「かんざし」など、4種類の髪飾りの作り方をご紹介しています。

【100均グッズで作る!】つまみ細工を使った4つの髪飾りの作り方

【まとめ】基本をマスターすると、作れるものの幅が広がる!

いかがでしたでしょうか。慣れるまでは少し難しいかもしれませんが、基本のパーツ作りをマスターすると、作れる髪飾りの幅がぐんと広がります。

最初からゴージャスな髪飾りを作りはじめるよりも、基本のパーツをささっと作れるよう練習してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントは停止中です。

メニュー