ハーフバースデー&1歳誕生日の飾りつけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハーフバースデーや1歳誕生日は家族にとって記念すべきイベント。 盛大にお祝いするこの大切な日に、自宅のお部屋をおしゃれに飾るご家庭が多いようですね。
また愛情こめて飾られたお部屋は記念撮影にぴったりです。 ここでは飾りつけ方法や使用するアイテムについてご紹介します。

飾りつけをすると良いことがいっぱい


日々の子育て本当にお疲れ様です。赤ちゃんにとっての1歳やハーフバースデーは今日まで子育てを頑張ってこられたママの1歳やハーフバースデーでもあります。だからこそご家族で特別な日に仕上げていきたいですよね。実は、飾りつけをするとこんな良いことがあるんです。

  1. 赤ちゃんが笑顔になる
    いつもとは違うお部屋の様子に、赤ちゃんもウキウキ気分。
  2. 写真撮影が映える
    見映えよくおしゃれに演出された空間は写真撮影の絶好の機会。思い出に残る写真が撮れます。
  3. おじいちゃんおばあちゃんも幸せな気持ちになる
    当日のホームパーティーに参加するおばあちゃんやおじいちゃんもいるでしょう。 後日パパやママから送られてくる写真を見て幸せな気持ちになること間違いなしです。

飾りつけに使う材料

  • 風船
    お部屋が一気に華やかに!
    数字の形をしたナンバーバルーンが人気
  • ペーパーフラワー
    ふわふわしたお花でかわいくデコレーション
  • ハニカムボール
    ハニカムは「ハチの巣」が由来だそうです。空間演出に最適
  • ぬいぐるみ
    お子さんが大好きなぬいぐるみを添えて
  • 当日届いた電報
    流行りのバルーン電報など、いただきものもバッチリ飾りましょう
  • おもちゃ
    ディスプレイ向きな外国製のおもちゃなど
  • レターバナー
    「Happy Birthday」などメッセージがかかれた旗
  • マスキングテープ
    子どもの名前や好きな言葉で壁をデコレーション

飾りつけの仕方は人それぞれです。
材料だってアイデア次第。お金をかけたら豪華なものを揃えられるのは当然ですが、
100円均一のお店でもかわいいものが入手可能です。また全て既製品を買うのではなく、一部ハンドメイドで自由に創作するママさんもいるようです。

飾りつけのアドバイス

  • 全体の色調・テイストを決める
    ベースになる色・どんなテイストにするのか決める。ベースになる色がないと全体的にごちゃごちゃしてバランスを失ってしまいますよね。パステルカラーでナチュラルなテイストだと明るくて自然な雰囲気を作り出せます。
  • カメラレンズにしっかり納まる範囲
    カメラを向けたときに飾り全体がしっかり写るようにすること。
  • 白い壁紙の部屋
    背景が白いとどんな色にも似合いますよね。
    バルーンは左右対称に配置するとバランスがよくなります。

誕生日当日は写真撮影を


当日はシャッターチャンスの瞬間が盛りだくさん。撮影場所が自宅だとお子さんもリラックスした表情が出やすいのではないでしょうか。成長したお子さんが
「赤ちゃんの頃からこんなに祝ってもらってたんだ」と思える写真ってタイムカプセルみたいで素敵ですよね。ママやパパの愛情こめられた飾りつけで想い出の写真を残してください。

まとめ

いかがでしたか?ハーフバースデー&1歳誕生日の飾りつけのアイテムやコツについて、少しでも参考にしていただければ幸いです。またfotowaでは出張撮影を承っております。
ご自宅にフォトグラファーが伺いますので、家族の誰かが写っていなくて後悔するなんてこともありません。fotowaのサイトではどんな写真が撮れるか見ることができるので、ぜひ一度訪れてみてください。

バースデーの出張撮影フォトグラファーを見てみる

我が子の成長をお祝いするお誕生日・バースデー・ハーフバースデーに、出張撮影フォトグラファーを呼んでみましょう。ご自宅・室外とも対応可能です!

バースデーの出張撮影フォトグラファーを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
メニュー