fotowa登録フォトグラファー向け「ワクチン接種お見舞金支給」の件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

fotowa登録フォトグラファーの皆様

いつもfotowaをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、fotowa登録フォトグラファーを対象に、「新型コロナワクチン(以下、ワクチンと略す)接種お見舞金」の支給を決定いたしましたので、その詳細をお知らせいたします。
ご希望の方は、必ず最後まで内容をよくご確認いただいた上で、申請をご検討ください

「ワクチン接種お見舞金」支給の概要

対象者

以下の条件をすべて満たす方が対象です

  • fotowa登録フォトグラファーの方
  • 2回目のワクチン接種を終えている方(※申請には接種済証の提出が必要です)

お見舞金額

5,000円(非課税)

申請期限

2021年12月末まで申請可能
※接種状況を鑑みて延長を検討する可能性あり

申請方法

専用申請フォームに所定事項を記入し送信してください
※画像をアップロードしていただくための仕様上、アクセスにはGoogleへのログインが必要です(アカウントは無料で作成できます)

支払い方法

申請内容が承認された後、月末締め翌月末に登録銀行口座に振込

今後の予定

fotowaでは、今夏中を目処に、以下の機能の実装を段階的に予定しています。

1. ワクチン接種を終えたフォトグラファーのポートフォリオページ、およびフォトグラファー検索結果一覧ページで、「ワクチン接種済み」マークの表示(希望するフォトグラファーのみ)
(開発中のイメージです)

2. 上記に紐付いた、フォトグラファー検索で「ワクチン接種済み」による絞り込み検索機能の追加
(開発中のイメージです)

こちらの表示を希望するフォトグラファーの方は、お見舞金の申請時にあわせて申請することができます。
専用申請フォームはこちら
※画像をアップロードしていただくための仕様上、アクセスにはGoogleへのログインが必要です(アカウントは無料で作成できます)

fotowaの思い

ワクチン接種は個人の自由​意志で決定することで、fotowaは決して登録フォトグラファーにワクチン接種を強制することはありません。

fotowa登録フォトグラファーのほとんどは、フリーランスや個人事業主です。
ワクチン接種日や接種翌日に副反応を備えて休むと、その分収入減に直結してしまいます。
少しでも皆さんの支援になればと思い、今回のワクチン接種お見舞金の支給に至りました。

また、fotowaは「出張撮影プラットフォーム」として、フォトグラファーの活動を応援・支援すると共に、フォトグラファーとユーザーの最適なマッチングに努めています。

コロナ禍以降、ユーザーからは
「出張撮影を依頼したいけれど、(コロナ禍なので)遠方から来てもらうのは心苦しい」、
「なるべく近くに住んでいるフォトグラファーを探したい」
という声が一部から上がるなど、より安心できるマッチングが望まれていました。

今回、「お見舞金」の申請時にワクチン接種済証をfotowaに提出してもらうことで、ワクチン接種の信頼性も担保できると考え、希望するフォトグラファーを対象に、ワクチン接種済みの明記、および検索を可能にする方針です。
これにより、フォトグラファー・ユーザー双方の安心を守り、より最適なマッチングを実現していきたいと考えています。

また、フォトグラファーのワクチン接種について、fotowaでは以下のような支援も行っておりますので、併せてご確認いただければと思います。
fotowa登録フォトグラファー向け「ワクチン職域接種の希望調査」の件

最後に

ワクチン接種の効果は、周囲に感染させないではないこと、
また、ワクチン接種済みであっても、100%の発症予防効果が得られるわけではないと言われています。
ワクチン接種の効果については、厚生労働省HPの「新型コロナワクチンについて」をご確認ください。

引き続き、油断ならぬ日々が続くと思います。
皆様におかれましては、撮影への影響が少なくない中で、感染予防に配慮されながらのご活動、心より感謝申し上げます。
fotowaでは、新型コロナウイルス感染予防への取り組みを公開しておりますので、ぜひ参考の上、フォトグラファー・ユーザーともにより安心して撮影できることを願っています。

本件に関するお問い合わせなどは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る