ニューボーンフォトはママと赤ちゃんへのプレゼント|fotowaフォトグラファ―【わたなべうにさん】

わたなべうに
2016年よりfotowaに参加。一眼レフカメラとの出会いから、カメラマンの道を志し本格的に技術を習得。ブライダルやスクールフォト、産院でのニューボーンフォト撮影経験を経て、fotowaではニューボーンフォトをメインに活動。新生児ならではのかわいらしさを「ナチュラル」に残す、自然なテイストのニューボーンフォトが支持されている。 »わたなべうにさんのポートフォリオはこちら

「fotowaフォトグラファーってどんな人?」出張撮影カメラマンとして活躍するまでの経緯や、仕事のこだわりや撮影のテイストなどを語っていただく、フォトグラファーの人柄が見える連載。第一弾はたっぷりの愛情を注いでニューボーンフォトを撮影するわたなべうにさん。

続きを読む

【撮影事例・口コミ】お宮参りの出張撮影がうまくいく!気になるギモン解決ガイド

こんにちは、fotowaでユーザーコミュニティを担当する櫻田です。

今回は「おじいちゃん・おばあちゃんとお宮参りに行かれるご予定の方」
fotowaを実際に体験した方の口コミレビューをご紹介いたします。

お宮参りの出張撮影をご検討中の方は、産後のママがほとんど。
赤ちゃんとの新生活は少しづつ慣れてきたでしょうか…?

新生児って本当~~に可愛い!ですが、産褥期は肉体的にも精神的にも辛いですよね。
自分が眠くても、お腹がすいていても、トイレに行きたくても、赤ちゃんは泣きます。
(私は、産後の一ヵ月が人生で一番長く感じました…)

自分のことはおろか、赤ちゃんのことだけでいっぱいいっぱいの時期
お宮参りの準備や調査をするだけでなく、
一緒に行くおじいちゃん・おばあちゃんや、きょうだいのことまで考えるのって本当に大変です!

今回はご自身と同じ家族構成・シチュエーションで出張撮影をされた方のレビューを参考に、
お宮参りの出張撮影にまつわる不安・疑問を解消していきましょう。

続きを読む

【初めての方へ】出張撮影がうまくいく!フォトグラファーとのコミュニケーションガイド

こんにちは、fotowaでユーザーコミュニティを担当する櫻田です。
2017年秋に第一子を出産し、今年の春から職場復帰したママスタッフです。
fotowaを実際に体験した方の口コミレビューをもとに、
撮影をご検討中の方へ、お役立ち情報をお届けしています。

今日のテーマは「フォトグラファーとのコミュニケーション」

出張撮影がはじめての方にとっては、

  • まず何を確認すればいいの?
  • なにを準備すればいいの?
  • 撮りたいポーズやイメージが具体的に思い浮かばない
  • イメージはあるけど、うまく伝えられない

など、ギモンだらけなのではないでしょうか。

fotowaでは安心して撮影に臨んでいただくために、
疑問はなんでもフォトグラファーに相談することをおすすめしています。

わが子の一生に一度の機会や、家族にとって大切な一日。
せっかくプロに撮影をお願いするのだから、
分からないままにして後悔はしたくないですよね!

今回はfotowaの出張撮影を満喫していただくために、
フォトグラファーに確認してほしいポイントを
予約前/撮影前/撮影当日に分けて詳しくご案内いたします。

続きを読む

fotowaクーポンをプレゼント!Instagram投稿キャンペーンがスタート(終了しました)

※このキャンペーンは終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

#fotowaの思い出 を教えてください

「出張撮影の体験そのものが、一生の良い思い出となってほしい」
fotowaが大切していることの1つにこんな思いがあります。

いただいたレビューやSNSの口コミでも「写真はもちろん、撮影体験自体が良い思い出となった」「楽しい時間となりました」などのお声をいただくこともあり、大変嬉しく思っております。

そこで今回、ぜひ皆様のfotowaで撮影した際のエピソードを教えていただきたいなと思い、キャンペーンを企画いたしました!

応募は簡単!
fotowaで撮影していただいたお写真に

・#fotowa #fotowaの思い出
・出張撮影の感想
(印象に残ったこと・楽しかったこと)
・フォトグラファーさんへの一言

を添えてInstagramにご投稿ください。

ご投稿いただいた中から3名様にfotowaで使えるクーポンをプレゼントいたします!

続きを読む

【口コミ・撮影例まとめ】経験者から学ぶ!自宅ニューボーンフォト成功のポイント

ごあいさつ

こんにちは。fotowaのユーザーコミュニティ担当、櫻田です。
2017年秋に第一子を出産し、今年の春から職場復帰したママスタッフです。

産まれたばかりの赤ちゃんって、なんてかわいいのでしょう。
くもりなき眼、チュン!ととがった唇、ぎゅっとにぎったおてて、
お腹にいたときの名残を感じられる足の組み方に、プルプルのあしのうら。
…新生児がこんなにかわいいなんて、私は産まれるまで知りませんでした。

現在ニューボーンフォト(新生児の記念写真)をご検討されている方は、
無事にご出産され、赤ちゃんのお世話に奮闘されている
産褥期のお母さまが多いのではないでしょうか。

わが子がかわいいのは当然なのですが、
授乳やミルクの悩みや出産後の体のトラブル、寝不足に疲労
ゲップをうまく出させてあげられなくて、1時間トントンしたり(諦めて寝かせるとすぐ戻す!)
1時間でもいいから寝かせて!と思ったこともありました。

続きを読む

メニュー