【口コミあり】マタニティフォトを撮影しよう!おしゃれな撮影アイデア 7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近年、日本でも人気が高まってきている「マタニティフォト」。
マタニティフォトとは、お腹が大きくなった妊婦さんの妊娠中ならではの姿を写した写真のことです。
お腹に赤ちゃんがいる期間を、写真に残しておきたい」というママさんから人気があります。

今回は、実際にfotowaでマタニティフォトの出張撮影を利用された方の口コミや、オシャレな撮影アイデアをご紹介します。

マタニティフォトの魅力

マタニティフォトとは、お腹の大きくなった妊婦さんの姿を記念に残すもの。

妊娠してお腹の膨らんでいる姿は、恥ずかしくて抵抗のある人もいるかと思います。
しかし、最近では「お腹の中にいる赤ちゃんとの初めての記念写真」として人気が高いです。

お腹に赤ちゃんがいる幸せの記録だけでなく、生まれる前から赤ちゃんを愛していた姿も残せます。

子どもが大きくなったときに写真を見返せば、お腹の中にいるときから大切に思っていたことを思い出すことができ、子どもにとっても愛されていたことがわかる素敵な写真なのです。

加えて、プロのカメラマンであれば妊婦さんのボディラインも、とってもキレイに・オシャレに撮影してくれます。

今回は、fotowaのプロカメラマンが撮影した写真をたくさんご紹介します。
このときにしか撮れない赤ちゃんとの素敵な瞬間を記念に残しませんか?

マタニティフォト

マタニティフォトの撮影準備

撮影時期

撮影時期は、妊娠7~9か月がおすすめです。

お腹が大きいほど「マタニティフォトらしさ」が出てきます。
そのため、お腹のふくらみが目立ち始めたころにマタニティフォトを撮影するママさんが多いです。

しかし、臨月まで待ってしまうのは良くないです。
ママさんの負担が増したり、赤ちゃんが出産予定日よりも早く誕生して撮影のタイミングを逃してしまう場合もあるので、臨月前までに撮影の予定を立てましょう。

衣装

マタニティフォトというと、お腹を出しての撮影など肌の露出が多いイメージですが、そんなことはありません。

お腹を見られるのが恥ずかしいという方は、カジュアルな私服やワンピースなどお腹が隠れる衣装でも大丈夫です。
その際は、お腹の形がわかりやすい洋服を着ることをおすすめします。

お腹を出すスタイルでは、大きなお腹を強調できるマタニティドレスがおすすめです。
チューブトップにスカートでも同じようにお腹を強調することができます。
スカートはウエストがゴムになっているものを選び、お腹を締め付けないように気を付けましょう。

小道具

小道具を使用して、オシャレなマタニティフォトにしましょう!

  • エコー写真
  • 糸電話
  • ミニ黒板
  • ガーランド
  • サッシュベルト
  • ぬいぐるみ
  • 洋服やベビーシューズ

などが一般的です。詳しくはこちらで写真付きで紹介しています。

撮影場所

マタニティフォトの撮影場所は、ご自宅・スタジオ、ロケーション撮影などがあります。
撮影場所によって写真の雰囲気や仕上がりが変わりますよね。
そこで、実際にマタニティフォトを経験した人の口コミをご紹介します。

<公園 or 思い出の場所>

上のお子さんと一緒に撮影する際や、撮影が苦手という方も散歩をしたり、遊びながら撮影することで、自然な表情の写真が撮れると思います。

SHIHOさん
大好きな公園でマタニティフォトを撮って頂きました♡

日程調整するにあたり、野外撮影のため天気が気になっていました。また妊婦ということで体調の心配もありましたが、柔軟に対応して下さった上、私の体調まで気遣って下さり、見えないやり取りの中でも安心することができました。

» 続きを読む

マタニティ_公園

ちぇりるさん
上の子の2歳の誕生日&下の子のマタニティフォトで初めてロケーションフォトを利用させて頂きました。

上の子は、カメラを前にすると緊張したり笑顔が出なかったりで、スタジオではいつも不自然な表情だったので、自然な表情が撮れたら嬉しいな、という親心だったのですが、当日は私たち親もとても楽しい撮影のひとときでした。

» 続きを読む

マタニティ_ロケーション

<ご自宅>

室内なら季節や天候に左右されず、お腹を出した撮影などマタニティフォトならではの写真が撮れます。
また、慣れた場所で撮影することで、緊張せずリラックスしながら撮影することができると思います。

お腹が大きくなってきて、外出するのが大変という方にもおすすめですよ。

Ayaさん
自宅のアパートでの撮影希望で、本当に写真撮れるのかな?と思っていましたが、当日あっという間にスタジオに!感動しました!

撮影は始終にこやか〜に進み、緊張も特にせずリラックスした状態でする事ができ、とても楽しかったです。小物も持ってきて頂いたものを使ったり、自作した物を使ったり、たくさんの色んな写真を撮ることが出来ました。

» 続きを読む

マタニティ_お腹にハート

びーちゃんさん
当日は1月で本格的に寒いので、お腹出してマタニティフォトとか外でやりたくても難しそうなんで自宅を選びました。とは言え、自宅でどんな写真撮れるの⁇とか全く考えてなくて、何も用意せずに迎えてしまいました、、でも、田辺さんが色々と教えてくださり、楽しい撮影時間を過ごせました(^^)

写真の仕上がりに関しては、大大大満足です❤︎

» 続きを読む

マタニティ_エコー写真

マタニティフォトのおしゃれなアイデア 7選 | サンプル写真あり

マタニティフォトを撮る時はどんな衣装や小物、ポーズが人気なのでしょうか?
おすすめの撮影アイデアをいくつかご紹介します。

(1)お腹に手を添えて

マタニティフォト_お腹に手を添えて

大きなお腹に手を添える定番のポーズ!
お腹の下に優しく包み込むように手を添えると、お腹のふっくら感がわかりやすくなります

お腹に赤ちゃんがいることが伝わりやすい写真が撮りたいですよね。
身体の向きを横向きに変える事で、簡単にお腹の丸みを強調することができますよ。

(2)お腹のアップ

マタニティフォト_お腹のアップ

お腹をアップで撮影するとペイントやサッシュベルトが見やすくなります。
また、お腹の下に手を添えることでお腹を強調することができますよ。

夫婦で撮る際、指輪をつけるとアップの撮影でも夫婦らしさが表現できおすすめです。

(3)マタニティペイント

マタニティフォト_ペイント

お腹に絵を描く「マタニティペイント」。

お腹のことを英語で「ベリー(belly)」と言い、直訳すると「お腹に絵を描く」という意味になるため、「ベリーペイント」とも呼ばれています。
海外では、安産祈願のおまじないとして、妊婦さんのお腹にボディペイント用の絵の具でペイントをするそうです。

家族以外の人に大きなお腹を見せるのが恥ずかしい方や、予算をかけたくない、体調が不安定で予約がしづらいという方は、ご家族にペイントしてもらうといいでしょう。

マタニティフォト_ペイント

文字や数字を書くだけでも可愛くなり、オシャレなマタニティフォトになりますよ。

(4)ミニ黒板・ガーランド

マタニティフォト_家族写真_黒板

「ミニ黒板」や「ガーランド」に赤ちゃんに向けてのメッセージを書いて撮影した写真です。
メッセージを書くと、パパ・ママがどれだけ赤ちゃんが生まれてくることを楽しみにしているかが伝わり、愛情を感じることもできます。

マタニティフォト_糸電話

糸電話にメッセージをつけてガーランドにするのもオススメです。
お腹にいる赤ちゃんに話しかけたり、遊びながら撮影すれば自然な表情の写真が撮れると思います。

(5)洋服やベビーシューズと一緒に

マタニティフォト_ベビー服と一緒に

これから生まれてくる赤ちゃんの小さな靴や洋服と一緒に撮影しませんか?

赤ちゃんのお洋服や靴はどれも小さくてとても可愛いですよね ♪
一緒に撮影すると、パパさん・ママさんの「お腹にいる赤ちゃんが生まれてくるのを待っている」という気持ちがより伝わる写真になりますよ。

(6)エコー写真と一緒に

マタニティフォト_エコー写真

お腹の中にいる赤ちゃんの「エコー写真」と一緒に。

エコー写真は、丁寧に保存をしていても時間が経つにつれて薄く見えにくくなってしまう場合があります。
マタニティフォトで一緒に撮影をすると、見えにくくならずにキレイな状態で保存できますよ。

マタニティフォト_エコー写真

エコー写真を何枚か一緒に撮影すると少しずつ成長を重ねていく過程が分かりますね。

(7)お腹にキス

マタニティフォト_お腹にキス

パパさんやお兄ちゃん・お姉ちゃんが、ママさんのお腹にキス。
生まれてくる日を、家族全員が楽しみにしていることが伝わる温かい写真になります。

マタニティフォト_お腹にキス_モノクロ

モノクロ加工をすると、神秘的な雰囲気になりますね。
お腹の形を目立たせてあげるとよりキレイな写真になりますよ。

fotowaでマタニティフォトを撮ろう

fotowaは、プロのカメラマンに出張撮影を依頼できるサービスです。
出張撮影とは、ご指定の場所と時間にプロカメラマンを呼んで、撮影するスタイルのこと。

fotowaのカメラマンは日本全国にいるので、どこでもオシャレなマタニティフォトをお安く撮ることができます。
また、自分の好きな場所や自宅に来てもらうことができるため、リラックスして撮影をすることができます。

そして、事前にカメラマンとメッセージで撮影の打ち合わせができ、撮影イメージや使いたいものなどで相談したいことがあれば、すぐに聞くことができます。知識や撮影経験の多いプロカメラマンなら、ポーズや小物の位置など色々なアドバイスをもらえるため安心して撮影に臨めると思います。

また、プロカメラマン仕様の機材を使うため、セルフで撮るよりも素敵な写真を残せますよ。

まとめ

妊娠期間中の記念写真として、定着してきている「マタニティフォト」。

赤ちゃんが大きくなって写真を見た時に、生まれる前から愛されていたことを感じてもらうことができ、「生まれてくることを楽しみにしている」というママさんの思いが伝わる素敵な記念写真になると思います。
限られた期間にしか撮ることのできない記念写真を撮りませんか?

マタニティフォトの参考になれば幸いです。

自然でオシャレな家族写真の出張撮影 fotowa

自分ではなかなか撮れない、家族全員の写真はプロにお願いしてみよう!
fotowa(フォトワ)では、経験豊富な出張撮影フォトグラファーの作品例をみて、選ぶことができます。
七五三やお宮参りなどのイベントはもちろん、何気ない普段の姿を写真に残してみませんか?

今すぐ見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
メニュー