【撮影レポ】きょうだいと一緒の七五三!出張撮影の事前打ち合わせって何を相談しているの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
fotowaの撮影現場から、密着レポートをお届け!「事前にどんなことを相談しているの?」「出張撮影ってどんな進め方なの?」「どんな写真が撮れるの?」など、気になる点を中心にご紹介いたします。
【今回のポイント】きょうだいでの七五三は気になる点がいっぱい。事前のリクエストは当日の撮影にすべて反映されるのでしょうか?

元気いっぱいのご長男の七五三にfotowaをご利用くださった、松本様ご一家の出張撮影に密着させていただきました。
きょうだいでの参拝、「当日はどうなることやら…?」とご心配されていたママ。
希望していたイメージはすべて無事撮れるのでしょうか?

撮影場所
日枝神社(赤坂)
撮影場所の様子
七五三の参拝客が数組いたものの、やや空いている状況
開始時刻
15:30
所要時間
60分
ご一緒に撮影されたご家族
主役のRくん、妹のKちゃん、両親の4名
当日のお天気
曇り 22.0℃
撮影カメラマン
栗田広行今回の評価★★★★★

メッセージで事前に松本様のご希望をヒアリング

フォトグラファーを予約したら、サイト内のメッセージ機能で事前打ち合わせをします。

今回はご長男の七五三。
「人気No.1」「口コミの評判」から栗田さんを選ばれたそうです!

「撮影した写真を年賀状に使いたい」とお考えだった松本様。
栗田さんからの「具体的に欲しいカットはありますか?」との質問に、このようなリクエストを送りました。

  • 年賀状用に、家族全員がカメラ目線の写真
  • R君が一人の全身入った立ち姿の写真
  • Kちゃんが一人の写真
  • 子供二人のツーショットの笑顔の写真

栗田さんからは「了解しました!」と快い回答。
リクエストに応えてもらえるとわかったら、ほっとできますね!

さらに…撮影3日前にこんな連絡が。

松本さん、こんにちは!

天気予報がきわどい雰囲気ですね。
天気もチェックしていきますが、今日赤坂さんで撮影していて感じたことをお伝えします。

本殿裏手の赤い鳥居のところ、まだ蚊がいます。
虫除けスプレーをしてきてもらうか、持参したほうが良い
です。

その場であまりに気になるようでしたら、赤い鳥居のところでの撮影は無理にとはいいませんので言ってくださいね!

当日の天気も気になりますが、その場に行って「必要だと思う持ち物」についてアドバイスしてくれるのは助かります。
(自分はともかく、子供が蚊に刺されるのは嫌だ!と思うパパ・ママは多いはず!笑)

今回の撮影を担当する栗田さんは、fotowaの中でも丁寧に細部までヒアリングしてくれるフォトグラファー。
出張撮影が初めてでも、服装や持ち物の準備だけでなく、心の準備についてもアドバイスがもらえます!

そのほか、持ち物や服装、家族構成などの情報交換をして、いよいよ当日の撮影です。

「はじめまして」の瞬間から撮影がスタート!

待ち合わせ時間、事前に伺っていた家族構成の方々がやってきます。
「はじめまして」のご挨拶から、早速撮影がスタートしました。

この日の主役は、R君。
お着物とヘアセットがばっちり決まってかっこいい!

出会ったばかりのフォトグラファーに、ちょっぴり緊張気味の表情です。
栗田さんは「クリリンと呼んでね!今日はいっぱい素敵な写真を撮るからね!」と、明るくご挨拶

まずは手水舎でお清め、徐々に緊張をほぐします

「早速こちらで撮影をしていきましょう!」と栗田さんが案内したのは手水舎
R君、お水の流れに興味津々!早速笑顔が出てきました。

お兄ちゃんの様子をみていたら、やってみたくなったKちゃん。
一生懸命身を乗り出して、柄杓を近づけようとしています。
ママのやさしそうな声掛けの様子も伺えます。

門の前で年賀状に使う「家族の集合写真」を撮影

少し緊張がほぐれたところで、
リクエストにあった「年賀状用に、家族全員がカメラ目線の写真」を撮影します!

この門の前は、車の往来があります。
栗田さん、何度も「ここは車が通るから気を付けてください」と声掛けしながら、左右に気を配って撮影します。

神社境内のフォトスポットで撮影

先ほど集合写真を撮った門をくぐる前、
「皆さんで手をつないで門を通りましょう」と声掛けがありました。
一例をしたあと、皆さんで一歩を踏み出す瞬間をカメラにおさめます。

本殿前には参拝客が数組いましたが、人がはけた瞬間を狙って
フォーマルな家族写真を撮影!
R君、パパとママにはさまれて嬉しさをごまかしているような表情がかわいいです。

お参りをした後、Kちゃんが階段を一人で降りはじめたとき、
栗田さん、撮影の手を止めてすかさず手を差し伸べました!

出張撮影の主役はお子様。
ケガをしたりしたら、撮影どころではなくなってしまいますので、
安全に十分に注意しながら撮影を進めていきます。

日枝神社は七五三の時期に大きな碁盤が設置されます。
この日は雨が降りそうな天候を考慮してか、屋根のある部分に移動されていましたが、
楽しそうな二人の様子が撮影できました。

リクエストにあった、「R君のソロショット&二人のショット」も撮影できました。

番傘が登場!ロケーションを活かしたイメージを撮影

撮影の終盤、栗田さんが持参した番傘が登場しました。

実は番傘を出すタイミングは、松本様と事前打ち合わせでこんなやり取りがありました。

子供の番傘は二本お持ちいただけると事前に書いて下さっていましたが、
娘は洋服の予定ですが傘が好きで自分の分がないと機嫌を損ねるので
そのようにお願いしたいです。

それと番傘をお願いしていますが、番傘の写真は後半にお願いしてもいいですか?
娘が一旦傘を持つと離したがらないかもしれません。

了解しました。傘は最後のほうにしますね!

秘密にしていた番傘がでてきたので、
一緒に来ていたご家族から「うわっ手品みたーい!」と歓声が上がります。

松本様の想像通り、傘をもって大喜びのR君&Kちゃん。
すっかりお気に入りの傘を持ちながら、びしっとポーズをキメてくれました。

「Kちゃんのソロショット」も撮影。
これで事前にいただいていたリクエストにすべて応えることができました!

ここで、撮影終了!
元気いっぱいに「ありがとーー!!!」と言いながら、本殿に向かわれたR君とKちゃん。
栗田さんはお参りに向かわれるご家族が小さくなるまでお見送りしながら、
シャッターを切り続けていました。

これからの2人の成長がとっても楽しみですね♪
撮影、大変おつかれさまでした。

【おまけ】撮影中のひとコマ

栗田さんに石を「どーぞ♪」するKちゃん>

着物をパパが手直し

【納品後】松本様に感想をうかがいました

息子の5歳の七五三の撮影で栗田さんにお願いしました。
事前のメールのやり取りについては納得のいく内容を丁寧に連絡頂けました。
日枝神社で撮影したのですが、まだまだ蚊が多いので虫よけを持ってきていただいた方がいいですとの細やかな連絡はとても助かりました。

栗田さんご本人は明るい雰囲気の方で子供も接しやすかったです。
まわりの参拝客の方、子供の安全にも気を配っていただき、安心して撮影を進めることができました。
自然な写真を得意とされているようです。
たくさんの写真を納品して下さいました。
こちらの都合で納品を早めにお願いしたいとの無理なお願いにも、多忙な中ご対応いただき感謝しております。
ありがとうございました。

» 松本様のレビューはこちら

【担当フォトグラファー】栗田広行さんからのメッセージ

Q: この日の撮影のポイントをおしえてください。
・日枝神社ならではのフォトスポットで撮影して、バリエーションを多く残すこと
・「年賀状」というキーワードがありましたので、少し時間をかけてでも、親子4人のなるべくカメラ目線の写真を残すこと
を心掛けて撮影しました。

Q: 松本様ご一家へのメッセージをどうぞ。
七五三の記念日に、撮影のご依頼をありがとうございました!
素敵な写真はたくさんカタチとして残っていますので、
あとはお子さんたちにとって「楽しかった思い出」として、出張撮影が記憶に残っていたら嬉しいです。
この度は息子さんの七五三、本当におめでとうございました!!

» 栗田広行さんの作品をみる
» 栗田広行さんのインタビューはこちら

以上、日枝神社での七五三の様子をお届けいたしました。

事前に相談した「撮影イメージのリクエスト」や「撮影の流れについてのリクエスト」はすべて当日に反映されていました。
フォトグラファーは内容をしっかり頭に入れて当日の撮影に臨みます。

家族向け出張撮影のプロは、写真の腕前が一流なだけでなく、
子供の安全への対応、当日のディレクション、事前準備のコミュニケーションまでプロフェッショナル。

お子様にとって一生に一度の七五三。
出張撮影を楽しんでいただくために、事前にご家族のご様子や、撮影イメージの相談に丁寧に応じます
当日も家族のペースや安全に気遣いながら出張撮影をリードしてくれますので、
遠慮なく何でもフォトグラファーに相談してみてくださいね。

七五三のご予約を検討中の方の参考になれば幸いです。

七五三の出張撮影についてもっと知る

お参りと一緒にお願いできるのは出張撮影ならではの強みです。
七五三の大切な思い出を、自然でオシャレな写真で残してみませんか?
せっかくですので、ご兄弟や祖父母も一緒に撮影できます!

七五三の出張撮影について、知っておきたいことをまとめてチェック!

七五三の出張撮影をもっと知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
メニュー