【七五三・ママの髪型】自宅で簡単ヘアアレンジ!長さ別3パターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

そろそろ子供の七五三。衣装も髪型もだいたい決められたけど……自分の髪型はどうしよう?

子供の成長を祝う七五三は、ママにとっても大事なお祝いごとですよね。もちろん、あくまでも主役は子供自身ですが、きちんと感のあるコーディネートで参加したいものです。

そこで、今回は「自宅で簡単にできるヘアアレンジ」を髪の長さ別に3パターンご紹介します!

ショートヘアの場合

1, 全体を霧吹きで濡らし、ドライヤーで寝癖を取ります

ドライヤーで髪を乾かすショートヘアの女性

2, 前髪の後ろあたりにホットカーラーを巻きます

※ホットカーラーがない場合には、マジックカーラーを巻いてドライヤーで温めてください。
カーラーで頭頂部の髪を巻く女性

3, サイドの髪を耳にかけてピンで留めましょう

反対側も同じようにピンで留めてください。
両サイドの髪を耳にかけてピンで留める

4, ホットカーラーを外し、逆毛を立てます

カーラーを外した髪に、クシで逆毛を立てる

5, 全体を手ぐしで軽くとかし、トップの毛をなじませましょう

手で髪をとかすショートヘアの女性

6, スプレーをかけ、しっかりと固めます

ヘアスプレーで髪をセットする

7, できあがり!

ステップ1〜6を終えたら、ヘアメイクは完了です!
ショートヘアのアレンジが完了

ボブ・ミディアムヘアの場合

1, ベースを整えます

髪全体を、内巻き多めで巻きます。
髪を内巻きにしたボブヘアの女性

2, サイドの髪を後ろにねじり、ピンで留めましょう

サイドの髪を後ろにねじる

ねじった髪をヘアピンで後頭部に留める女性

3, 反対側の髪も「ステップ2」と同じようにします

ステップ2と同様に、反対側のサイドの髪も後ろにねじり、交差させるようにしてピンで留めましょう。
両サイドの髪を後ろにねじり、後頭部で交差させるようにピンで固定する

スタイリスト・M
【ここがポイント!】
ステップ2・3で、サイドの髪を多めに後ろへ持っていくのがコツです。全体的にすっきり見えるので、着物がよりステキに着こなせますよ!

4, 少しルーズ感を出します

ねじった毛を少し引き出すことで、ルーズ感を出すことができます。
ねじった髪を少し引き出す

5, トップの髪を引き出し、ボリューム感を出しましょう

頭頂部の髪を引き出し、髪のボリューム感を出す

6, できあがりです!

ステップ1〜5までを終えたら、ヘアメイクは完了です。
ボブヘアのアレンジが完了

ロングヘアの場合

1, 髪全体をアイロンで巻きます

髪をヘアアイロンで巻くロングヘアの女性

2, 髪を上下左右に分け、留めておきます

ヘアクリップで前・両サイド・後ろの髪を留めた女性

3, 後部分の髪の真ん中をゴムで結び、トップを少し引き出します

後ろの髪をヘアゴムで留めた女性

4, サイドの髪を後ろで結びましょう

サイドの髪を後ろで結ぶ

5, ステップ4で結んだ髪の束を「クルリンパ」します

毛束を結び目の内側にくるりと回し入れます。
後ろの毛束を結び目の内側に回し入れる

毛束を回し入れた様子

6, 髪をひとつの束にまとめます

後ろの髪をヘアゴムで束ねる

7, 毛束をねじりながら真ん中でお団子を作り、ピンで留めましょう

毛束でお団子を作る女性

後頭部でお団子を作る女性

8, できあがりです!

ステップ1〜7までを終えたら、ヘアメイクは完了です。
ロングヘアのアレンジが完了

【まとめ】きちんと感ある髪型で、思い出の七五三に

いかがでしょうか。ちょっと難しいかも……と感じる場合には、当日になる前に何度か練習できるといいかもしれません。

七五三の主役はもちろん子供ですが、ママにとってもいい思い出になるよう、きちんと感ある髪型で臨みましょう!

七五三の出張撮影についてもっと知る

お参りと一緒にお願いできるのは出張撮影ならではの強みです。
七五三の大切な思い出を、自然でオシャレな写真で残してみませんか?
せっかくですので、ご兄弟や祖父母も一緒に撮影できます!

七五三の出張撮影について、知っておきたいことをまとめてチェック!

七五三の出張撮影をもっと知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
メニュー